> > カスタマーエクスペリエンスを改善する SSL/TLS

RSSフィード

カスタマーエクスペリエンスを改善する SSL/TLS

普及度ナンバーワンのセキュリティプロトコル SSL/TLS

https-figure.png近年、大手企業のデータ流出事件がたびたびトップニュースとして報じられています。当然、消費者はセキュリティ問題を一大事と認識していますから、流出事件が起きれば評判はガタ落ちです。預けた個人情報を守ってくれているのかを、顧客が心配し続けなければならないような会社では、信用を維持できるはずもありません。

そこで、SSL/TLS の出番です。SSL(セキュアソケットレイヤー)/ TLS(トランスポート レイヤー セキュリティは、暗号化によってインターネット上のトラフィックを保護するために策定されたセキュリティ技術の規格です。顧客の秘密情報を保護するために、何百万ものウェブサイトやアプリケーションで SSL/TLS が日々利用されています。一般的に、主要ウェブブラウザのほとんどは SSL/TLS を使用しているサイトの証として南京錠のアイコンや緑色による表示を使っています。実際、SSL/TLS は世界で一番使われているセキュリティプロトコルです。

消費者にとってデータのセキュリティがどれほど大切なのか、それらのデータを保護するのに必要なテクノロジーが何かを理解できれば、小売業者や企業は顧客の信頼を得ることができるでしょう。そうすれば、会社の信用向上につながるだけでなく、自社のウェブサイトを訪問する利用者に好感を与えるオンラインエクスペリエンスを用意できるようになります。

なぜ SSL/TLS なのか

企業がコミュニケーションプラットフォームや業務オペレーションの安全を確保するに必要とするのが SSL/TLS です。SSL/TLS は単にウェブサイトを守るだけでなく、電子メールのやり取りやサーバー間の接続、メーラーからサーバーへの接続も保護します。

セキュリティプロバイダー SpamExperts 社のブログ記事によれば、「最もよく知られている SSL の利点は、利用者の秘密情報が漏れたり傍受されたりしないよう、暗号化を施して保護してくれることです。これにより、個人情報の窃取や口座の不正アクセスをはじめ、さまざまな防護の役目を果たします」

また、外見上は分かりにくいものの、現実には SSL/TLS がユーザーエクスペリエンスの改善に役立っているケースが多数あるということも、同記事は指摘しています。たとえば、SSL/TLS はインターネット接続業者(ISP)やホットスポット(公衆無線 LAN サービス)プロバイダがサイトに追加の Cookie や広告を仕込むといったコンテンツインジェクションを防ぎ、良好なユーザーエクスペリエンスを維持します。さらに、中間者攻撃(Man-in-the-middle attack)やスプーフィングも予防します。これは他のサーバーは本物の会社の SSL/TLS 証明書を勝手に複製できないためで、結果として能動型ネットワーク攻撃は大幅に難しくなります。

これに加えて、SSL/TLS ではクライアントとサーバーの間で「ハンドシェーク」が行われてからセキュアな接続が開始されるので、顧客にとって安心です。SSL/TLS 接続はユーザーのプライバシーや個人情報を守るのに必要な暗号化および認証を行い、快適なインターネット閲覧環境を維持して顧客に提供します。

なお、大事な注意点として、すべての SSL/TLS 証明書プロバイダが証明書の所有者について完全な身元確認を行っているわけではないことを知っておく必要があります。DigiCert は世界有数の認証局(CA:Certificate Authority)の一つであり、これまで 10 年以上にわたって SSL/TLS 証明書や SSL/TLS 管理ツールを提供してきました。優良な SSL/TLS 証明書は、システムによる自動作成だけでは決して実現されることはなく、このため、セキュリティと身元を確認するために、必ず人手による審査を行っています。DigiCert の SSL/TLS 証明書は、いずれも徹底的な身元の審査を行った上で発行される、高信頼で安心の証明書です。

SSL/TLS による暗号化で確実な改善を目指す

SSL/TLS 証明書は、利用者がウェブサイトを初めて(そして2回目以降の毎回)閲覧するときに、確実に信頼感と安心感を与えます。SSL/TLS 証明書は今や、ウェブサイトや電子メールサーバーが顧客に与えるちょっとした特典というものではなく、むしろ、だれが見ても信頼できる会社と評価され、かつ検索エンジンで上位に入るには、絶対不可欠な要素です。ウェブサイトや電子メールサーバーの保護は早ければ早いほど、長い目で見たときに良い結果が得られます。

これからのキーワードはデジタルであり、次々と新たな技術が登場します。今後、多岐にわたる機器が相互接続され、私たちが毎日依存している各種の電気器具や機器が自動管理される IoT(モノのインターネット)の普及が見込まれます。会社の業績やウェブサイトでのコンバージョン、ビジネスの成長にとって、信用は不可欠な要素です。通常のウェブページだけでなく、IoT 機器の保護にも SSL/TLS を使えば、会社が顧客の信用を大切にしていることを示せます。

この記事は、米国 DigiCert の許諾の下 DigiCert Blog の投稿記事を翻訳したものです。
オリジナル記事はこちら: SSL Improves Customer Experience - [2016 年 3 月 17 日投稿]